シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ホテル、滞在( 4 )

歴史が一杯の優雅なホテル Grand Hotel Ets Des Palmes

パレルモの老舗ホテル、グランド・ホテル・エ・デ・パルメ。町の中心にあり観光やショッピングにも便利。もともとはマルサラワインの実業家として財をなしたイギリス系ファミリー ウイッタカー家のプライベートハウスとして1874年に建てられたものでした。
道路を挟んで前にある英国教会を結ぶ秘密の道や海まで行ける冬の庭など工夫を凝らしたゴージャスなものだったそうです。
d0110650_00052322.jpg
1907年に当時の所有者がホテルとして改築。担当建築家はマッシモ劇場の建築も手掛けたエルネスト・バジーレ氏でした。
現在も18~19世紀のアールヌボー風彫刻や家具がパレルモの「ベル・エポック」の面影を残しています。

ここに滞在した有名人では音楽家のワーグナーが有名です。彼はここでパルシファルの第3章を書き終えたといわれ、彼の使ったピアノの椅子が現在でも展示されています。ワーグナーを追ってやってきた画家のルノワールが彼の肖像画を書いたのもこのホテルとのこと。

また、1950年代にはアメリカのマフィアの大ボス達がホテルに集結しマフイア・サミットが行われたことでも知られています。

歴史エピソードが一杯つまった4つ星ホテル、ホールに座っているだけでもちょっとレトロで優雅な気持ちにしてくれます。

[PR]
by noranekosicilia | 2017-04-20 00:26 | ホテル、滞在

ワインリゾート「プラネタ・エステイト」

メンフィーにあるプラネタエステイト(PLANETA ESTATE)はシチリア島の有名ワイナリー「プラネタ」が経営する新しいタイプの宿泊施設です。
d0110650_341994.jpg

ブドウ畑に囲まれた静かな丘陵地の一軒家。広い耕地内には多くのハーブが植えてありました。ここは、静かなブドウ畑の中でワインと食を堪能することをメインとしたワインリゾートです。
d0110650_364692.jpg

エントランスを入るとすぐにサロン。この一角がレセプションです。「友人宅にきたような滞在」をキャッチフレーズにしたように素朴なお出迎え。デスクにはPCがあるだけで、レセプションカウンターなども一切なし。サロンの小テーブルにはシチリアの歴史、自然、ワイン、食に関する本がおいてあり自由に閲覧できます。ここで、夕食前のアペリティーボも行われます。
d0110650_312864.jpg

そしてここからが本格派!テイスティングルームです。奥には完全温度管理が行き届いた最新式のワイン貯蔵庫。ここから夕食のワインがサービスされます。
d0110650_312208.jpg

食堂はダイニングキッチン風。透明な窓なのでキッチンの様子が見えます。
d0110650_3123737.jpg

広いキッチンではお料理教室も開催されます。
d0110650_3123847.jpg

カード遊びと読書室。ここでインターネット接続も可能。
d0110650_3124598.jpg

お部屋は機能的でシンプル。広い間取りはアメリカ人のグルメにも好評らしいです。
d0110650_3125216.jpg

バスルームも広いです~

プラネタエステイトの趣旨は「食とワインの探求」。ここに滞在して近郊にある彼らのワイナリーを見学したり、ワインやオリーブオイルのテイスティングを楽しみ、シェフの料理を5感で味わう…シチリアでマジメ(?)にグルメを気取りたい人に最適です。

パレルモから車で約1時間半程度。地元のグルメ達はみんなお金持ちなので、マイカーでやってくるため、付近に市バスや駅などは一切ありません。まあ、「交通費を浮かせて…」などと簡単グルメを考えている人には悪いけどお勧めできませんね。
専用車の手配が必要です。でも、シチリア島のグルメを堪能できることは間違いなし!
ご希望により、日本語ソムリエガイドを同行させることも可能です。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-12-20 02:41 | ホテル、滞在

タオルミナの夜景と優雅な夕食「エル・ジェベル」のレストラン

タオルミナ在住の友人が「とっておきの場所を予約したよ!」と、案内されたレストラン。
d0110650_3402596.jpg

実は最近オープンした5つ星ホテル。「El Jevel」

d0110650_341884.jpg

タオルミナ市内では最高のロケーションのテラスではないでしょうか…ナクソス湾やエトナ山ばっちり!夏はここがレストランとなります。

d0110650_3414522.jpg

まずは優雅にバーマン特製のオリジナルカクテルから…「ピカンティーノ」という名前だそう。
この道??年のベテランバーマンは「もてなし担当だ」と名言するだけあってとってもオモシロイ。途中でマジックとかやってくれた。熟年のオネーサマ達にうけそうです。

d0110650_342099.jpg

シェフのお任せコースをオーダー。魚と肉コースがあります。これは魚コースのアンティパスト。

d0110650_3421290.jpg

メインはイカの詰め物。新鮮な素材をつかったシンプルな郷土料理です。

d0110650_3422587.jpg

デザート。アーモンドのセミフレッド。

全体的にお料理に創作性はなく、シンプルな郷土料理でしたが、なんといっても最高のロケーションと心地よいサービスで優雅に夕食が楽しめました。そして、驚いたのは夕食代!5つ星ホテルの中では今までにない良心的な料金でした。

優雅にタオルミナを満喫したい女性やカップルのロマンチックな食事などにピッタリです。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-07-21 04:00 | ホテル、滞在

セスナ機でのシチリア島空のお散歩

あるウララカな天気の日、セスナ機で「ちょっと空のお散歩」を楽しみました。
d0110650_5592941.jpg

4人乗りのセスナ。ちょっと怖かったけど、とっても天気のよい日だし、またとないチャンス!セスナを点検しているのは私の友人のビートさん。パレルモでも屈指のエンジニア兼大学教授で趣味はスポーツカーとセスナ。本日のパイロットです。

ルートは海岸線を東にむけてタオルミナへ。
d0110650_60185.jpg


タオルミナ上空。やはり空から見る町は違います。。。丸い建物がギリシャ劇場。
d0110650_61096.jpg

カポタオルミナ!
d0110650_62863.jpg


このあと、エトナ山を周遊しパレルモへ戻りました。飛行時間約3時間!途中私もセスナ操縦させてもらいました!生まれて初めての操縦!大感激でした。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-11 06:04 | ホテル、滞在

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
more...