シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:サルディーニャ島&南イタリア( 1 )

村全体が壁画の美術館!サルディーニャ島「オルゴソロ村」

サルディーニャ島といえば、VIPが集まるエメラルド海岸をはじめとした「海とリゾート」。だから島内陸の村の話題はあまり出てこないのですが、高い山奥に散在する村には独自の伝統やスタイルを保っているものも多いのです。

人口4500人のオルゴソロ村はムラレスと呼ばれる壁画が村中心部の至る所にあることで有名です。
d0110650_00110397.jpg
教会前で立ち話をしているおばあちゃん達も、レトロな写真でしか見たことのないようなスタイル。昔、未亡人達は皆黒い服で余生を過ごしましたが、ここでは未だにその習慣が残っています。

ムラレスは1900年代初め頃から発達したそうですが、その多くは小さな村での貧しい生活からくる「憤り」や「社会風刺」、体制批判やデモ的なものでした。現代に引き継がれてからはサルデーニャの生活や文化をはじめ多岐にわたる題材と広がり、今では素晴らしい「オープンミュージアム」となりました。でわ、その中のいくつかをご紹介…

d0110650_00111892.jpg
オスゴソロ村の位置を表す地図ですね~。「あなたはここにいます」とご親切に指さされているのが微笑ましい。
d0110650_00114080.jpg
自由の女神??このあたりはレジスタンスが強かったそうですが…
d0110650_00114833.jpg
典型的な社会風刺の一場面
d0110650_00123224.jpg
貧しさからアメリカへ移民していく様子が描かれています。歴史の一部ですね。
d0110650_00122466.jpg
ボテロ調かな? 壁を利用した3D効果が面白い
d0110650_00121517.jpg

d0110650_00120325.jpg
これ、お気に入りのひとつ
d0110650_00113163.jpg
町中なので、村人と壁画が上手に一体化している場面にも出会えます。壁画をバックにおしゃべりしているお爺さん達

d0110650_00375618.jpg
馬に乗った青年と左の通行人も壁画に一体化しているように見えたりします

オンゴソロ村への交通は不便なので、やはりレンタカーや専用車等が必要ですが、サルディーニャ島で時間があればおススメの立ち寄り場所です。




[PR]
by noranekosicilia | 2018-03-31 00:48 | サルディーニャ島&南イタリア

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...