シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

マルサラワイン

シチリア島は他のイタリア地方と同様、ワインの生産でも有名。とくにここ数年は各国のワイン見本市などでもシチリアワインの質のよさが世界中に認められるようになりました。
ひとことに「シチリアワイン」といっても、数多くの種類があります。 なんとシチリア島内には「上質ワイン」の基準とされるDOC(原産地統制名称)が21地区もあるんです!
その約半分くらいがトラパニ県に集中しています。
トラパニ県にはマルサラワインで有名な「マルサラ」をはじめ、エリチェ、アルカモ、それに甘口デザートワインで有名な「パンテネリーア」。
中でも18世紀にイギリス人達により広められ、世界中に知られたリキュールワイン「マルサラワイン」はその製造過程などもちょっと特殊です。
d0110650_2261054.jpgグリッロやカタラット、インソリア種のブドウで作られた白ワインをベースに熱したモスト(ブドウの絞り汁)やエチルアルコール、ミステッラ(モストの凝縮汁)などを加え、300~400リットルのオーク樽に入れて熟成させたもの。
熟成期間は1年~10年と様々。

色の分類ではオロ(金)、アンブラ(琥珀)、ルビーに分けられ、甘味ではセッコ(辛口)、セミセッコ(中辛)、ドルチェ(甘口)と分けられます。

お菓子やお料理の材料としても使われますが、本当の味はやはりそのままいただくのが最高!
しっとりしたバニラやキャラメルのような甘い香りにオークの香ばしいさが包み込むような芳香を放ち、口の中では香りのハーモニーとコクのある後味が楽しめます。レストランではかなり冷やされてサービスされることが多いですが、独自の香りをより楽しむには12~14℃くらいで飲むのがオススメ。

マルサラへはパレルモから車で約1時間30分。いくつかのワイナリーではワインの製造過程の見学や試飲が可能です。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-11-26 02:24 | グルメ、フード、ワイン

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 10月
more...