シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

シチリアの家庭料理 「カポナータ」

シチリア家庭料理の代表格のひとつ「カポナータ(Caponata)」です。
d0110650_3102927.jpg

オリーブオイルで炒めた野菜をセロリ、オリーブ、ケッパーで和え、甘酢ソースを絡めたもの。最もクラッシックなのは茄子とピーマンで作られたものです。シチリア島内には約37の伝統的なレシピがあるそうですが、各家庭でマンマがそれぞれ工夫した「我が家風」というのが一般的。現在は前菜、もしくは付け合せの野菜として出されますが、1700年代まではメインディッシュとしても食べられていたそうです。「カポナータ」の名前の由来はいろいろとあり、はっきりとしていませんが、カサゴ科の魚の名前である「カポーネ」から来ているという節があります。たしかにこの魚を調理する方法のひとつとして野菜を加えた甘酢煮があるのです。おそらく漁師たちが集まる大衆食堂でメインとして魚なしに出されたため、「カポナータ」と呼ばれるようになったのでは…といわれています。

作り方はいたってシンプル
 まず茄子やピーマンなどの野菜を小口に切って、オリーブオイルで炒めます。このとき野菜を別々に揚げるのがコツ。野菜は半分くらいに炒め上がったところで器に移します。
 トマト、セロリを小口切りにして、オリーブのタネを抜き、それらをタマネギのみじん切りとケッパーを加えてオリーブオイルで柔かくなるまで炒めます。トマトはホールトマトを使ってもよいかも。
 2に1を加え、野菜がやわらかくなるまで中火で炒めます。
 コップに砂糖を大さじ2杯くらい入れ、同量のワインビネガーを加えて混ぜ合わせます。砂糖とビネガーの量はそれぞれ味を見ながら自分の好みにあうように調整しましょう。
 3に4を加え、塩コショウで味を整え、冷ましていただきます。

シンプルだけど結構手がかかります。シチリアの家庭ではこれを大量に作り、お客様が多い時の前菜として、そのほか、ビンに詰めて保存食にしています。カポナータをパンと一緒に食べるのが一般的。最近缶やビン詰めの工業食品も売られていますが、やっぱり家庭で作る味が一番!
d0110650_3105771.jpg
カポナータはギリシャ料理「モサカ」に似ているといわれます。地中海沿岸ではトマトと茄子組み合わせがやっぱり多いようですね。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-08-30 02:34 | グルメ、フード、ワイン

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...