シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

現地レポート「セジェスタの野外劇場イベント」

昨日、セジェスタの野外劇場で開催中の「カラタフィミ・セジェスタフェスティバル」へ行ってきました。昨日の催しはギリシャ悲劇。いちばん古典的な出し物です。私が観劇したのはアイスキュロスの「ペルシャの人々」。この日、日の出とともに上演されるギリシャ悲劇がもう一本ありましたが、さすがに朝5時30分開演となるとちょっと苦しい…と、いうことで19時開演の日の入り上演作の見学となりました。パレルモを午後5時15分頃出発してセジェスタに到着したのが午後6時をちょっとまわったくらい。
d0110650_19311530.jpg
こちらがチケット売り場。A席とBC席に分けられ、A席が18ユーロ、14ユーロのBC席との差額は4ユーロだったのでA席を予約していました。予約前売り料金は2ユーロだったのでチケットは20ユーロということです。

d0110650_19324348.jpg
チケット(写真)はオンラインでも購入できましたが、バウチャー制で、結局チケット売り場に引き換えに行かなければ行けないのが不便。

d0110650_19342796.jpg
シャトルバスに乗り、ギリシャ劇場がある丘へ。バスのパーキングから劇場までは徒歩です。A席、BC席ともに指定席ではないのでいい席は早い者勝ち。

d0110650_1936789.jpg
開演30分前に入場しましたが、けっこう人も少なく、正面の良い場所を確保できました。前方の人の赤いシートに注目!ギリシャ劇場の観客席は凹凸が激しく快適でないのでよく入り口で座布団を貸しだししているのです。賃貸料は様々ですが、ここは料金設定なく「寄付金をお願いします」ということでした。

d0110650_19365246.jpg
さて、開演予定時間から30分以上遅れてやっと始まりました。ギリシャの3大悲劇作家の一人、アイスキュロスのこの作品は紀元前472年にシラクーサのギリシャ劇場で初公演が行われたそうで、シチリア島にとっても縁が深いものです。
舞台は大道具もなく至ってシンプル。日が沈む前のうっすらとした自然光と自然の背景だけで上演されました。役者もマイクなし。古代劇場の音響のすばらしさを実感!
d0110650_1937288.jpg日が暮れると役者がトーチを持ち、今度はトーチの光で。

d0110650_19382336.jpg
そして1時間15分行われたギリシャ悲劇はクライマックスを迎えました。役者がいまいちだったようでスタンディングオベーションは無かったですが…
この芸術フェスティバルは来週まで開催中です。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-08-27 19:42 | 現地レポート

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...