シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

サン・カタルド教会

d0110650_019981.jpg

ベリーニ広場(Piazza Bellini)に建つサン・カタルド教会(Chiesa di San Cataldo)は、かわいい3つの赤いクーポラが目印。
隣接するサンタ・マリア・デル・アミライオ教会(通称マルトラーナ教会)と同時代、ノルマン時代の建造物。お隣のマルトラーナ教会が内部に美しいモザイクを残しているため観光客はそちらに流れがちだが、マルトラーナ教会が改修されている分、12世紀独自のアラブノルマン様式の典型的な外観と内部を楽しむことができる。
サン・カタルド教会は1154年、ノルマン人総督MAJONE DI BARIにより彼の宮殿の礼拝堂として建設され、その後グリエルモ2世によりモンレアーレのベネディクト派修道院へ寄付されたもの。1787年まで病人の介護施設として使用され、1867年からは町の郵便局としても利用されたマルチプルな教会。1882年から86年まで行われた修復では中世期に付け加えられた祭壇部分などが取り除かれ、オリジナルの内観が再び戻った。1937年よりサンカタルド教会はエルサレム聖SEPULCHRE騎士団の所有。近年、一般公開されるようになったもの。
ユニークな外観とともにシンプルな内部は美しいイスラム建築構造がひと目で理解でき、一見の価値あり!

<開館時間> 9時30分~13時、15時~18時(日曜祝日は午前のみ)
<入場料> 1ユーロ(2007年3月現在)
[PR]
by noranekosicilia | 2007-03-26 00:23 | 歴史と文化、史跡、美術工芸

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...