シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

パレルモの貴族の館「フリードリッヒ伯爵邸」

シチリア島は相変わらずちょっとした階層社会があります。貴族階級はなくなったとはいえ、現在も元貴族の方は代々続くお屋敷にお住まいで、肩書で呼ばれたりしています。ヴィスコンティー監督の「山猫」もそんなパレルモ貴族の邸宅で撮影されましたが、プライベートの邸宅が多いのでなかなか内部を見る機会は少ないのが現状です。

先日インセンティブの下見で訪れた貴族の館「パラツッオ・コンテ・フェデリコ」は観光客がお屋敷を見学できる(こともある)そんな数少ない貴族のお屋敷です。
d0110650_21255535.jpg
旧市街の細道にあるお屋敷。分厚い門を開けると中庭がありました。17世紀くらいの貴族のお屋敷にありがちなパティオです。昔はここで馬や馬車を止めていました。
d0110650_21261962.jpg
玄関には多くのご先祖様のお写真があらゆる場所に飾られています。このお屋敷は古代フェニキア時代にあった城壁の上に建てられているそうで、現在一番古いお屋敷の部分が12世紀のものだそう…室町~鎌倉時代くらいってことですよね。すごい歴史的建造物です。
d0110650_21264296.jpg
お迎えいただいたのはフリードリッヒ伯爵。塩野七海さんの小説でも知られるフリードリッヒ2世の末裔なんだそうです。そのジェントルマン的な雰囲気とは裏腹に趣味はF1レースだそうです。ご自身も昔はF1パイロットとしてレースに出場されていということで、お屋敷には多くのF1レースコレクションもありました 笑。
d0110650_21272746.jpg
こちらが、お屋敷で一番古い部分。12世紀の見張り塔の一部です。現在でもアラブ・ノルマン様式の外観を持っています。
d0110650_21274460.jpg
フリードリッフィの紋章
d0110650_21270552.jpg
そして、こちらはメインホール。シチリアンマヨルカの素晴らしいタイルです。こちらで本日は夕食。

夕食の様子は次回、ご紹介いたします。

PALAZZO CONTE FEDERICO サイトhttp://www.contefederico.com/it/index_eng.php

パレルモ市内の「貴族の館」見学予約代行等、行っております。詳細はこちらから。



[PR]
by noranekosicilia | 2018-04-16 22:01 | パレルモ観光

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...