シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ガイド犬ビリーと行くヴィッチーニッチーニ村散策

オペラファンのお客様をご案内してやってきたヴィッチーニ村。日本のグループ旅行ではまず行くことがない村ですが、マスカーニのオペラ「カバリエーレ・ルスティカーナ(田舎騎士)」の舞台として有名なんです。
カターニャから車で走ること約1時間ちょっと、山道を超えてやってまいりました。人口は1万5千人くらい。山岳部では大きな村です。
d0110650_01245100.jpg
車を降りたのは村の中心広場ウンベルト一世広場。シチリア島の村らしくあちこちに不法駐車の嵐です…周囲の人達は日本人を見て「何しに来たんだ?」ってな感じでジロジロみられ、注目の的です。
d0110650_01291875.jpg
そんな私たちの前に登場したのが、このワンコちゃん。野良犬のようですが、人懐っこいワンちゃんで、私たちについてきます。すれ違う村人たちはこのワンちゃんを「ビリー」と呼びながら頭を撫でたりしていることから、どうやらこの村人みんなが餌をやっている、いわゆる「地域犬」です。
d0110650_01275502.jpg
このビリー君、なぜか私たちの散策日程をよく存じているようで、先導してくれます。まずは、アルフィオとトリッドゥが決闘を誓った酒場へご案内です。事前に村役場に連絡して、酒場の内部も見せてくれるというお約束をとりつけていた私たちは、酒場の前で担当者との待ち合わせをしていました。ワンコはそれを知ってかしらずか、とにかく酒場まで連れて行ってくれます。

d0110650_01255625.jpg
ビリーについていき、無事酒場の前に到着…でも、担当者はまだいません。
d0110650_01263781.jpg
ビリー君も困った様子…どうしよう…って感じの表情です。村役場に電話をすると10分くらいで到着するので待っててくれとのこと。
d0110650_01253472.jpg
んで、待つこと約30分!(この辺がシチリアです…)。ビリー君も私たちと一緒にずっと待ってくれました。時々出会う村人たちは「ビリー、おいで、餌あげるよ」と呼ぶのですが、なぜか酒場から動かず…ガイドとしてのプロ意識ありすぎです。
d0110650_01261640.jpg
ようやく、到着。酒場のカギを開けてもらいます。
d0110650_01265590.jpg
内部はこんな感じ。特別なイベントなんかの時には公開されているとのこと。
d0110650_01294327.jpg
酒場の横にあるサンタ・テレサ教会。ここもカバリエーレ・ルスティカーナの有名なシーンのひとつ。トリッドゥの裏切りを知ったサントゥツゥアが嫉妬に狂い「あんたには最悪の復活祭あれ!」と毒づく場面です。ここも内部見学の約束をとりつけていたのですが、「鍵が見つからない」ということで残念ながら内部は見れませんでした。残念!
d0110650_01273015.jpg
じゃ、つぎはこちらでーすワン。 と、酒場の観光の後も更に案内をする気満々のビリー君。おもしろいのでずっとガイドしてもらうことにしました 162.png

ビリー君との散策は続きます。。。

[PR]
by noranekosicilia | 2018-04-10 07:15 | シチリアの村

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...