シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ヌビアの赤にんにく

お仕事でヌビアのニンニクを生産する場所を訪れました。
d0110650_18195627.jpg


観光地としても有名なトラパニ塩田近くにある「ヌビア(NUBIA)」という地区で生産されるこのニンニク。この地は土地は非常に乾燥して粘土質の強い場所。赤ニンニクと呼ばれるのは身が少し赤みがかっているため。白い外皮の中には通常12粒のニンニクが入っているそう。

d0110650_1820578.jpg

11月から1月くらいに植えられ、5月~6月くらいに収穫。収穫は日が暮れる夜に行われるそうですが、これは葉の部分を「三つ網」にして出荷するために、湿気の多い葉の部分をできるだけ乾燥させて三つ網作業を施しやすくする目的があるんだそうです。収穫後はこのように吊るしてさらに葉の部分を乾燥させます。

d0110650_1821373.jpg

ヌビアのニンニクの特徴でもある「トレッチア(三つ網)」作業。全て手作業です。作業員はざっと8名くらい。みんな親戚や家族で、子供もちゃんとお手伝いです。

d0110650_1822860.jpg

出荷準備が完了したニンニク。三つ網にするのは、ベランダや食物倉などに吊るして保存しやすくするためだそうです。地元の伝統では次の収穫までの一年間、こうして保存して使用するのだそう。昔は100個くらいのニンニクを三つ網にしてまとめていたそうですが、現在は4個くらいが主流だとか。

スーパーで中国製のニンニクが安価に手にはいる現代においては、ヌビアのニンニクの存在価値が非常に落ちてしまい、一時期はほぼ廃業に追い込まれたそう。

スローフードとして認定された今は、地元のグルメ達に愛される「高級ニンニク」と華麗に姿を変えたのです。

ヌビアのニンニクを使った典型的な料理はやぱり「ブシアータ・アル・ペスト・トラパネーゼ(Busiata al pesto trapanese)」。地元のレストランでも食べられますが、簡単に作れる家庭料理のひとつです。

夏のパスタはトラパニ風で!
[PR]
by noranekosicilia | 2013-04-06 18:40 | グルメ、フード、ワイン

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...