シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

パレルモの人気聖人ナンバー1!聖女ロサリア

ご存知のようにイタリアはカトリックの国。マリア様信仰は根強く生活に浸透しています。

パレルモで一番(たぶんマリア様と並ぶくらい)人気のある女性。それがサントゥッツアの愛称で知られるパレルモの守護聖女ロサリアです。
d0110650_0201834.jpg

本命ロサリア・シニバルド。1128年にパレルモでノルマン王家の血縁であるシニバルド伯爵家の娘として誕生したといわれます。伝説では彼女の誕生前に当時の王様グリエルモ2世と王妃マルゲリータが夕焼けを眺めていた際、「近親にトゲのないバラ(ROSA)が誕生するであろう」という神託が下ったとされてます。彼女の名前「ロサリアROSALIA」はこれに由来するそうですが…

幼いころからノルマン王家に仕えましたが王の求婚を断り出家。修道院に入りましたが、親族の訪問などが多く、その後は父親の領地にあった洞窟内で隠遁生活を送りました。しかしまもなくこの洞窟も彼女を慕う人々の訪問や巡礼が重なったため、さならる僻地を求めたどり着いたのが現在のペレグリーノ山といわれています。1165年9月4日、この山の洞窟で彼女の遺体を巡礼者の1人が発見しました。

時とともに忘れ去られたロサリアですが1600年代、ペレグリーノ山に迷い込んだ猟師の枕元に姿を現し、自分の骨のありかを告げたといわれます。

当時、パレルモはペストが流行していて、彼女はこの猟師が彼自身もペストで亡くなるであろうということも告げました。その言葉通りに人生の終焉を迎える直前、この猟師は神父にこの経験を伝え、1624年、彼女の聖骨を運び最初のプロセッションが行われるのです。その後、ペストが治まったため、ロサリアはパレルモペストから救った聖人として祭られるようになりました。

現在も7月14日、15日パレルモではこの奇跡を回想したプロセッションが行われます。
ウ・フェスティーノと呼ばれるこのお祭りはパレルモでは一番熱狂的は宗教行事のひとつです。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-05-18 00:21 | 歴史と文化、史跡、美術工芸

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 10月
more...