シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光や日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

記事ランキング

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

UNICEF基金の人形

d0110650_856874.jpgクリスマス時期になるとイタリアでは「献金」が盛んになります。カトリックの国、イタリアは「奉仕の国」でもあり、クリスマスはまさに貧しい人、困っている人、病気の人に手を差しのべようというキリスト教精神をそそる演出がされます。

毎週土日には主な広場で様々な「献金活動」が行われます。パレルモの中心広場ポリテアーマもそのひとつ。
ちょっと捻くれて考えるとクリスマスの「献金営業シーズン」みたいなもので「狙ってるな」ってのは明らかにわかるのですが、偽善でも何でも1年に一回いいことをした気分になるのは悪いことではないのでは と思う今日この頃です。

本日は親しい友人からプレゼントをいただきました。それがこれ。毎年、ユニセフが貧しい国などの援助活動のために行う人形が販売されるのですが、そのひとつです。

この人形、イタリア各国の学校で子供たちが作ったものだそう。ひとつひとつに名前がついています。私が頂いたのは「コンスエラ」ちゃん。ちょぴりスペイン風!

其々の人形にはカードがついていて、人形の名前のほかにどこの学校の誰(どの子供)が作ったかが記載され、さらに返信用ハガキで所有者となった人が製作者の子供宛てに人形が誰のもとにあるかを連絡できるようになっています。
私のコンスエラちゃんはパレルモの小学校に通うナディアちゃん という子が作ったもの。ナディアちゃんに早速返信しました。

知らない子供が作った人形を知らない人が所有し、その販売費がさらに知らない国の知らない人のために使われる...1人よがりの偽善と言ってしまえばそれまでですが、物に溢れてしまった現代に忘れかけたような人情を感じさせる人形のひとつです。イタリアのクリスマスを感じる瞬間でした。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-12-21 08:57 | 町角通信・日常

↓シチリア島を知ろう

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
ホテル・B&B・アグリツーリズモ、滞在
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信・日常
現地レポート
旅得!お得情報で賢く旅行しよう
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識
サルディーニャ島&南イタリア

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...