シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:生活 ( 26 ) タグの人気記事

シチリア島もお彼岸の季節です!

本日11月1日は「トゥッティ・サンティ(聖人)の日」翌日2日の「コメモラツィオーネ・デフンティ(先祖を回想する日)」と並んでイタリアではお彼岸です。

もともとキリスト教の週間で、ローマ法典では11月2日、他の法典では11月1日。イタリアではなぜか11月1日が祝日となっております。

この日の習慣は、まず墓地へ足を運び、ご先祖のお墓に花を添え、祈りをささげて回想する ということ。そしてその後は家族で集まって食事会ってとこですね。 まあ、日本のお彼岸とあまり変わりません。所変わっても人間のすることは同じのよう。

日本のお彼岸の時期にも落雁など伝統的なお菓子があるのと同じく、こちらでも各地でこの時期ならでの「お彼岸菓子あります。
d0110650_9204826.jpg

シチリア島はこれ!フルッタ・ディ・マルトラーナ。マジパンです。この時期は絶対バールで見かけるものです。

そして、この日、子供達には「先祖から送られる」という触れ込みでオモチャがプレゼントされます。どうも、これはシチリアならでは のしきたりのよう。

その昔はオモチャの代わりに「プパチェーナ」という砂糖で作られた人形がプレゼントされたそうですが、現代の子供達はプレイステーションに勝てるものはなさそう…砂糖人形も見かける所は少なくなりました。もうすっかり脇役です。

この期間の夜はなくなった人々の魂が家族のところに戻ってくるという言い伝えがあり、お墓に靴を残す習慣もあるそう…幽霊って足あるのかなー

ともあれ、先人の魂を敬うこの日、テクノロジーの発達とグローバル化の波に負けずこれからも大切に守っていきたい微笑ましい習慣のひとつですね。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-11-01 09:42 | 歴史と文化、史跡、美術工芸

イソラ・デ・フェミナの超シンプルレストランで最高の夕食

昨日の続き…カポーネ3匹もらったあと、港すぐそばのトラットリーアへ。
d0110650_5224391.jpg

すごくシンプルな内装です。もlち家族経営。
d0110650_5221881.jpg

昔は魚屋だったらしく、入り口にあるデカイ冷蔵庫にはその当時の写真がありました。赤いシャツの人物がオーナー。息子は漁師。この日も捕りたての魚が賞味できます。
d0110650_5224864.jpg

まずはアンティパストから。カジキマグロのインボルティーニとカポーネのフライ。このインヴォルティーニめちゃうま!
d0110650_523816.jpg

イワシのつみれから作ったミートボール。下にしかれたカリカリパンとの愛称はバッチシ…歯の弱い人にはちょっと不向きかもね。
d0110650_5225043.jpg

シチリアの家庭料理、「サルデ・ア・ベッカフィコ」。海の定番です。
d0110650_523681.jpg

じゃじゃーん!さっき運ばれたばかりのカポーネをグリルにしたもの。低温でゆっくりと焼かれたのでジューシーでやわらかい身となりました。

このレストランはあまりにもシンプルすぎる外見からはちょっと入るのに途惑うかんじがあるのですが、新鮮な魚をシンプルに食べられて最高でした。ここを紹介してくれ、同席してくれた友人に感謝。やっぱ、シチリア島はコネでつながる社会なのです。

知り合いがものをいう世界…シチリアのレストランはやっぱり「どこで食べるか」より「誰と食べるか」で決まる世界なんですねぇ。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-10-27 05:41 | グルメ、フード、ワイン

バーゲン開始!

7月3日よりパレルモは夏のバーゲンが始まりました。
通常よりも早めのバーゲン開始となりましたが、これも不況のあおりを受けての市の政策だそうです。

統計(アンケート)によるとパレルモ市民達のバーゲンに費やす予算は200ユーロ程度だとか…

ショッピングストリートでは夏物(今年のものかどうかは不明…)が30%~70%オフの表示が目立ちます。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-07-05 03:31 | 現地レポート

カステッロ(お城)で過ごした日曜日

さて、前回の続き・・・バラータ・ディバイダの13世紀建造のお城の中庭です。
d0110650_6184455.jpg

中はきちんと便利に改装されてました。このダイニングキッチンはもとオステリーア(食堂)だったそうです。と、いうことは当時の用途そのままってことですね。
d0110650_6235148.jpg

この海老とプチトマトのパスタ最高でした!
d0110650_6225351.jpg

お城のオーナー、ラウラさんとジョゼッペさん。ラウラさんはパレルモでは有名なシチリア民謡の歌手です。ジョゼッペさんはギタリスト。彼らのサイトはこちら
二人の前にはセコンドのカジキマグロ!これまた最高においしかった。
d0110650_6371499.jpg

食事が終わるとどこまでも見渡せる絶景のテラスで昼下がりを満喫!
左はルイサさん。この近くにあるワイナリーCEUSOのお嬢さんです。
ちなみに私達をつなげているものはワイン!みんなソムリエ仲間なんです。彼女が持ってきてくれたワインでちょっとほろ酔い気分…日本にもこのワイン入っていますよ。とてもマジメなよいワインです。
d0110650_63441.jpg

お天気にも恵まれ気のあう仲間達との楽しい日曜日でした。
このお城では夏、観光客のためにラウラさんのシチリア民謡コンサートなども行われます。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-05-13 06:48 | 町角通信

エリチェ近郊の小さな村「バラータ・ディ・バイダ」

本日日曜日!友人が所有する「カステッロ(お城)」に招待されました。

トラパニ県にある「バラータ・ディ・バイダ」という聞いたこともない村に始めて訪れます。エリチェの近くです。なんでも名前の由来はアラビア語のセラミックBAYDAからきているとか。すごい山道をゆきます。
d0110650_8273468.jpg

いつまでも続く羊の群れ…800頭くらいいるんだそう。(ちゃんと羊飼いに聞きました)

道路をのうのうと歩く羊たち。車がくると羊飼いが交通整理します。ちゃんと羊たち止まるのよ!すごいね!
d0110650_8284478.jpg


13世紀のお城だそう。1801年には当時の王様フェルディナンドが訪れているとか。
d0110650_8292158.jpg


この村の観光名所らしいですが、入り口以外は文化財指定されてないそうで、中に入るとちょっとした古きよき時代のアパートって感じです。(つづく…)
[PR]
by noranekosicilia | 2010-05-09 08:30 | 現地レポート

5月1日晴天のパレルモ

5月1日は「メーデー」 当たり前ですが、イタリアは祝日です。
晴天に恵まれたパレルモはもうすっかり初夏の気分。み~んなアウトドアを楽しんでいました。

モンデッロ海岸…もっぱら日光浴!(海に入っている人もいたけど)日焼けはセレブのステータスです(?)。
d0110650_735430.jpg


つづいてモンレアーレ…本日から3日間お祭りです。ちょうどシチリアンカレットのパレードやってました。
d0110650_75674.jpg


パレルモでは5月1日、アウトドアでバーベキューで楽しむのが一般的。ジュージューと肉が焼かれる音と香りが町の郊外の野原で響きわたっておりました。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-05-02 07:10 | 町角通信

2010!パレルモのニューイヤー

新年あけましておめでとうございます。

ここ数日パレルモは日中28℃という小春日和。とても暖かい新年を迎えました。
イタリアの新年の迎え方はまさに「お祭り騒ぎ」!
みんな友人宅やレストランに集い、家族というよりは気のあう仲間たちで深夜まで夕食やおしゃべりをしてカウントダウンを待ちます。

私もパレルモの友人宅に招待されました。本日はビュフェ形式!みんな和気藹々と気軽にお料理を囲みます。
d0110650_2010998.jpg


これがメニュー!
d0110650_20104670.jpg

「アネレティー・アル・フォルノ」パレルモを代表するベイクドパスタです。ミートソースに絡ませたリング状のパスタをオーブンで焼きます。
d0110650_2011877.jpg

アーキチョークとリコッタチーズが入ったタルト。「新年おめでとう」と書かれてます。奥さまの手作り!
d0110650_20114795.jpg

「ポルケッタ」!この時期ならでは のセコンド。香草やスパイスなどを入れて炭火で焼かれた豚の丸焼きです。
d0110650_20131616.jpg

そして深夜のカウントダウンの後はこれ!イタリア中で本日一番食べられるもの!コテキーノ(ポークソーセージ)とレンズ豆の煮込みです。レンズ豆は「お金」などを意味して、「幸運」「金運」「豊穣」などのシンボル、つまり「新年の縁起もの」なのです。

なにはともあれ気さくな友人たちと楽しく騒ぐ一夜!お開きは午前3時過ぎでした。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-01-01 20:29 | 町角通信

UNICEF基金の人形

d0110650_856874.jpgクリスマス時期になるとイタリアでは「献金」が盛んになります。カトリックの国、イタリアは「奉仕の国」でもあり、クリスマスはまさに貧しい人、困っている人、病気の人に手を差しのべようというキリスト教精神をそそる演出がされます。

毎週土日には主な広場で様々な「献金活動」が行われます。パレルモの中心広場ポリテアーマもそのひとつ。
ちょっと捻くれて考えるとクリスマスの「献金営業シーズン」みたいなもので「狙ってるな」ってのは明らかにわかるのですが、偽善でも何でも1年に一回いいことをした気分になるのは悪いことではないのでは と思う今日この頃です。

本日は親しい友人からプレゼントをいただきました。それがこれ。毎年、ユニセフが貧しい国などの援助活動のために行う人形が販売されるのですが、そのひとつです。

この人形、イタリア各国の学校で子供たちが作ったものだそう。ひとつひとつに名前がついています。私が頂いたのは「コンスエラ」ちゃん。ちょぴりスペイン風!

其々の人形にはカードがついていて、人形の名前のほかにどこの学校の誰(どの子供)が作ったかが記載され、さらに返信用ハガキで所有者となった人が製作者の子供宛てに人形が誰のもとにあるかを連絡できるようになっています。
私のコンスエラちゃんはパレルモの小学校に通うナディアちゃん という子が作ったもの。ナディアちゃんに早速返信しました。

知らない子供が作った人形を知らない人が所有し、その販売費がさらに知らない国の知らない人のために使われる...1人よがりの偽善と言ってしまえばそれまでですが、物に溢れてしまった現代に忘れかけたような人情を感じさせる人形のひとつです。イタリアのクリスマスを感じる瞬間でした。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-12-21 08:57 | 町角通信

マッシモ劇場のイルミネーション

マッシモ劇場のイルミネーションが始まりました。
d0110650_1235796.jpg

12月8日から始まるクリスマス週間。シチリアの人々は「テンポ・ディ・フェスタ(お祭りの時期)」として、一年中で一番大切な日のために準備が始まるのです。
家にはクリスマスツリーが飾られます。南イタリアの習慣では「プレセピオ」と呼ばれるキリストの誕生シーンを表現した素焼きの人形も各家庭のサロンや教会などでお目見えします。
町のイルミネーションの中、クリスマスプレゼントを探す人々で賑わうメインストリートは「みんなが他の人のことをチョッピリ考える」心温かい人情が満たされる時期でもあります。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-12-16 01:26 | 町角通信

今年初のビーチはマガジャーリ海岸!

今年は冬が長かったシチリア島ですが、ここ最近急激に暑くなりました。
本日は午後から今年初めてのビーチへくりだしました。さすがにまだ水は冷たく私個人は「初海水浴」とまではいきませんでしたが、泳いでいる人もけっこういました。
d0110650_23165511.jpg

ここはパレルモ近郊の村「CINISI」にある「マガジャーリ」というビーチ。砂浜でとても過ごしやすい海岸のひとつです。近くにはこのビーチを目当てにやってくるバカンス客用のホテルも数件あります。夏は多くの海水浴客で賑わうこの海岸ですが、それでもまだ地元の人が占める割合が多く、まさに地元密着型のビーチです。空港が近いので着陸する飛行機なんかも見えます。
d0110650_23174056.jpg

私達はこの日サンセット近くまで海岸でのんびりと過ごし、その後はおいしいシチリアワインで夜を締めくくりました。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-06-01 23:19 | 町角通信

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル