シチリア島の日本語ガイドが発信する観光情報と日常のつぶやき。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:カターニャ ( 4 ) タグの人気記事

テイクアウト用カクテルと19世紀シチリア女性

カターニャで行われたカクテルコンクールに通訳として同行しました。ミラノに拠点をおく業界雑誌「BARGIORNALE」主催ということで、毎年イタリアだけでなく、世界から多くの人々が参加します。
d0110650_20102985.jpg
会場はカターニャ港構内にある「NUOVA DOGANA」。シーフロントのイベント会場としてよく使われる場所です。
d0110650_20132291.jpg
予選を勝ち抜いてきたイタリア中のカリスマバーマン達が1チーム3人編成で3種のカクテルを作り、10チームで今年最高の栄誉カクテル王地チームを競い合います。大会の様子はこちらのブログにて。
その中でもとても興味をひいたのが「テイクアウト用カクテル」。店外でのガラスグラス持ち出しが禁止された法令ができたことを受けての新しいアイディア。
d0110650_20211226.jpg
こちらが「フェイク・カプチーノ」マイタイの改良バージョンでクリーミーなカクテル。「偽カプチーノ」という名前のとおりカプチーノをテイクアウトするような容量でサービスされました。
d0110650_20212327.jpg
トリノから参加の女性バーマンはマルティーニをベースにしたカクテル「スイートメモリー」。ビニールのような袋型容器にメッセージがつけられた、とても乙女チックでお上品なテイクアウトです。
d0110650_20205799.jpg
スプレーでカクテルをテイクアウトという斬新なアイディアを出すのはミラノから参加のバーマン。ジンベースのカクテルをスプレーボトルに入れ、シュッx2 とスプレーしながら楽しむ! 持ち歩き便利で大好評。

そして、そして… いよいよシチリアからの地元カリスマバーマンの作品!(じゃじゃじゃーん!!169.png
d0110650_20204696.jpg
「ドンナ・フランカ」。肖像画の女性の名前です。シチリア島に詳しい方ならご存知かもしれませんが、19世紀のパレルモで最高の美女と噂された貴族女性です。周囲の反対を押し切りマルサラワイン産業で大成功をしたフローリオ家に嫁いだ彼女。いくら大金持ちとはいえ「下層階級」に家落ちしたということで、多くの批難中傷もあったといわれます。

フローリオ家は商売で稼いだお金でマッシモ劇場をはじめ多くの豪邸も建設し、イタリアで最古といわれるカーレース「タルガ・フローリオ」を設立した超成金家族。現在でもオペラやバレエなどの題材としてもつかわれます。
このカクテルはそんな彼女に捧げたものだそう。夫が参加するタルガ・フローリオを見物に行く彼女が手にするピクニックランチを表現しているのだそう。

彼女にはイジェアちゃんという娘がいましたが、結核で体が弱い娘のために作られた療養所がヴィラ・イジェア。そう、今はパレルモきっての5つ星高級老舗ホテルです。ちなみにプリントされている肖像画はそのホテルが数年前メトロポリタン美術館から超高額で購入したもの。イジェアホテル内で見ることができます。

カクテルの世界にも取りれられたシチリア文化。こんなアイディアからもシチリアの多様性がうかがえますね。


[PR]
by noranekosicilia | 2017-04-05 20:54 | 町角通信

カターニャの夜景

冬のシチリア、もちろん手放しに暖かいわけではないですが、それでもお天気がよかった日の夜は空気も澄んで、夜のお散歩には最高です。

久々に訪れたカターニャの町。夕食前にちょっとチェントロをお散歩。

d0110650_14764.jpg

カターニャの中心「像の広場」。美しいバロックの建物で囲まれています。
夏と比べると人も少なく、広場を独り占めしたような気分です。

d0110650_183946.jpg

ライトアップされた大聖堂は、昼間より幻想的。

d0110650_15518.jpg

アメナノの噴水は大理石で作られているので、夜景に映えます。
噴水の下は2メートル下の地下を流れる川。ゆらゆらと灯りに揺れる姿が現実を逃避させるような美しさでした。

d0110650_16542.jpg

少し足を伸ばしてウルシノ城まで…。ここもライトアップされています。

バロックの建物で埋め尽くされたカターニャの町並みは、うっすらとしたオレンジの光と白いライトで浮かび上がる夜景がとてもよく似合い、魅力的です。

2月3日からは、カターニャ最大のお祭り「聖アガタ祭り」が行われます。
3日、4日、5日の3日間は夕刻から夜にかけても多くの人が大聖堂広場に詰めかけ、盛大な熱気となります。

この時期にシチリア島を訪れる方、是非カターニャに滞在して「カターニャの夜」をお楽しみください。
[PR]
by noranekosicilia | 2014-01-23 01:30 | シチリアの町

カターニャの聖女アガタ祭

カターニャで最大の宗教儀式として有名な「聖女アガタ祭」。2月3日~5日まで行われるプロセッションはシチリア島だけでなく、「世界3大熱狂行事」としてカトリック界では有名なんですね~。

まあ、知らない人も多いので有名といっても、たかが知れてるのですが、地元の人はもち本気です!
それだけに実際ライブでみるとそりゃそりゃ~印象は強いものですよ~

と、いうことで毎年2月3日~5日、カターニャで行われるこの宗教行事のメインはやっぱり2月5日!
大聖堂に収められている聖女アガタの遺骨(聖骨)が夕刻よりカターニャの旧市街を練り歩きます。
深夜、大聖堂広場に戻ってくる聖女を向かえ、歓声と花火があがり、それはもう熱狂的! の一言につきます。

ちなみに聖女アガタは230年にカターニャで生まれた女性だそうで、キリスト教迫害に屈せず251年の2月5日に殉教した聖女。1126年8月17日、コンスタンチノープルにあった聖骨がカターニャに運ばれてからは大聖堂に安置されています。
d0110650_1123056.jpg


これがその聖骨を安置した聖像。

この時期にカターニャを訪れる人、この熱狂をリアルに体験してみてはいかが?
詳細(英語)
2011年プログラム(伊)
[PR]
by noranekosicilia | 2011-01-17 00:57 | イベント、シチリアのお祭り

シチリア第2の都市カターニャ

本日は仕事でカターニャに宿泊してます。
カターニャはシチリア島第2の都市。295566人の人口で実はイタリアの州都以外の都市の中では一番人口が多い町なのです!

町は紀元前8世紀、ギリシャからの移民によって設立されましたが、エトナ山の近くにあるこの町は火山の噴火や地震で何度も破壊されてきました。現在の町並みは1669年の地震後に建てられた美しいバロック様式です。

d0110650_5514858.jpg

カターニャの大聖堂広場(PIAZZA DUOMO)。夜はライトアップされてさらに美しい様相ですね。
l旧市街は2002年にラグーサやモディカ、ノートなどと共に世界文化遺産に加われました。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-04-27 05:52 | シチリアの町

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2015年 10月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル