シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パレルモ空港到着ロビーのカラフル飛行機達

ちょっと前にリフォームされて広くなったパレルモ空港。
到着ロビーの天井にはカラフルなかわゆい飛行機達がお迎えします。
d0110650_03441686.jpg
空港の天井ってあんまり見ないけど、それだけに確かによく見てみるとなんかいつも殺風景…なものが多いんです。まあ、美的感覚を必要としない部分でもあると思うから、それはそれでよいのですが。でもこの辺にコダワルのもやっぱり美的センスを大切にするイタリア人かも。
d0110650_03444627.jpg
飛行機を作ったのはマウリリーオ・カタラーノさん。ひとつひとつに作者のサインがあります。
シチリア出身の芸術家で80年代にはEUのイベントにも出展した超売れっ子の作品です。
彼のスタイルはシンプルかつビビットな色使い。見る人に親しみやすいダイレクトな手法が指示される理由のひとつかもしれません。

カラフルな木製の飛行機達。パレルモ空港に到着した際には是非一度足を止めてゆっくりとご鑑賞ください。

[PR]
# by noranekosicilia | 2017-05-09 03:57 | 現地レポート

オリジナル感溢れるお土産が見つかるお店「SARO」

タオルミナの大聖堂広場近くにあるお店「SARO」。通りに立ち並ぶお店の中でもアールヌボー調の看板とバロックっぽい店の感じが一際目を惹き、立ち止まる観光客も多い場所です。
d0110650_01155275.jpg
小さなお店ですが、中に入ると宝飾類から絵画、陶器までバラエティー豊かな品物があります。
d0110650_01584590.jpg
ここは本来アンティークのお店なんです。オーナーのサロさんはタオルミナはもとより、シチリア島でも有名な骨董商。だから他のお土産店とは一味違った「オリジナル」ものが手に入るのですが、例えば…
d0110650_01223289.jpg
こんな素焼きの飾りもの。様々な太陽からアニマルまで色々なモチーフでカラフル。実はこれ全てサロさんの手作りです。1つづつ微妙に違いがあり、オリジナル感豊か。
d0110650_01271426.jpg
シチリア州のマーク、トリナクリアも勿論手作り。お土産店にはよくあるアイテムですが、ここまで繊細なものは少ないですね。それぞれ色や顔がちょっとずつ違うので、お気に入りの表情のものを見つけるのも楽しそう。

d0110650_01320011.jpg
もう一つのオススメはこれ!コルノまたはペペロンチーノといわれます。逆三角形の上に植物などのモチーフがつけられたもので、イタリアではラッキーアイテムとしてプレゼントされたりするものです。

d0110650_01374852.jpg
こちらのチョッと派手目なバッグは、シチリアの馬車等につけられた籠の表面装飾をアレンジにしたもの。結構シチリア色がつよいもののひとつで、最近ドルチェ&ガバーナなんかもよく使っているモチーフです。このバッグも手作り!

d0110650_01421710.jpg
金糸と珊瑚を使ったちょっと高級な壁掛け。お抱えの珊瑚職人に特別注文されているそうです。オーナーのサロさんは美術や文化に明るい知識人。それゆえ多くの芸術家達ともつながりがあり、こういった独自のアイディアが誕生するのです。

他のお土産店ではないオリジナル・トリナクリアが手に入るタオルミナの超穴場的スポット。ちょっと上質なお土産を…と思われる方にオススメ!きっと素敵な思い出が見つかるはずです。

住所 CORSO UMBERTO, 218 (Piazza Duomo) TAORMINA









[PR]
# by noranekosicilia | 2017-05-01 02:32 | ショッピング&お店情報

歴史が一杯の優雅なホテル Grand Hotel Ets Des Palmes

パレルモの老舗ホテル、グランド・ホテル・エ・デ・パルメ。町の中心にあり観光やショッピングにも便利。もともとはマルサラワインの実業家として財をなしたイギリス系ファミリー ウイッタカー家のプライベートハウスとして1874年に建てられたものでした。
道路を挟んで前にある英国教会を結ぶ秘密の道や海まで行ける冬の庭など工夫を凝らしたゴージャスなものだったそうです。
d0110650_00052322.jpg
1907年に当時の所有者がホテルとして改築。担当建築家はマッシモ劇場の建築も手掛けたエルネスト・バジーレ氏でした。
現在も18~19世紀のアールヌボー風彫刻や家具がパレルモの「ベル・エポック」の面影を残しています。

ここに滞在した有名人では音楽家のワーグナーが有名です。彼はここでパルシファルの第3章を書き終えたといわれ、彼の使ったピアノの椅子が現在でも展示されています。ワーグナーを追ってやってきた画家のルノワールが彼の肖像画を書いたのもこのホテルとのこと。

また、1950年代にはアメリカのマフィアの大ボス達がホテルに集結しマフイア・サミットが行われたことでも知られています。

歴史エピソードが一杯つまった4つ星ホテル、ホールに座っているだけでもちょっとレトロで優雅な気持ちにしてくれます。

[PR]
# by noranekosicilia | 2017-04-20 00:26 | ホテル、滞在

エトナ山山麓のバーベキュー的レストラン

タオルミナでのお仕事の後、「肉が食べたいね~」ということになり、友人に連れて行っていただいたお店。
エトナ山へのドライブコースでもある山道を行くこと約40分。お目当てのレストランに到着いたしました。

エトナ山のTRECASTAGNIにあるお肉専門レストラン「L’ORSO SCURO」です。
d0110650_04410129.jpg
おお~レストランの名前(訳 黒熊)どおりクロクマ君のお出迎えだ~。なんか足が細いようにみえるけど…
d0110650_04420142.jpg
店内は木製を基調にしたシンプルなもの。奥にあるお肉のケースが他の山小屋レストランとここの差でもあります。
ショーケースには世界各国から取り寄せられた牛肉、鶏肉、豚肉、そしてハンバーグなどお肉屋さんのように置かれておりました。
このショーケースから自分が食べたいお肉を選んで焼いてもらうのです。
d0110650_04471116.jpg
前菜やパスタ類もあるのですが、本日は「肉」を堪能しにきたため、いきなりメインに入ります。付け合わせはジャガイモのオーブン焼きと野菜のグリル。お肉が焼きあがる前に運ばれてきましたのでこれを前菜がわりにしてお肉を待ちます。
d0110650_04423571.jpg
運ばれてきました~111.png 数多い種類から本日はアルゼンチン産のアングスをいただきます。300g以上あるなかなかのボリュームです。
d0110650_04445932.jpg
お肉の味を100%味わうため、焼き方はレアで!ナイフを入れると肉汁が じゅわ~ っと。脂身が少なく噛みごたえある1品です。

これにお店のオリジナルワイン1本とお水で、1人35ユーロ位でした。

エトナ山の丘陵地にあるレストランなので、明るいうちに訪れれば自然の景観もたのしめます。まさにバーベキュー的レストランでした。

住所: Parco dell'Etna, Via Dottore Giuseppe Zappala, 77, 95039 Trecastagni CT





[PR]
# by noranekosicilia | 2017-04-17 05:04 | グルメ、フード、ワイン

パレルモのトラムに乗ってみる

1年ちょっと前に開通したパレルモのトラムに乗ってみました。開通といってもまだ建設中な場所も多く、現時点で運行されているのは市内から離れた新興住宅街的な場所ばかり。
だから、私もこれまで一度も利用したことはありませんでした。(と、いうより今のところ利用する必要性がない場所ばかりなので)

本日は珍しく市内からちょっと離れたレストランでお仕事が終了したので、試乗体験!
d0110650_15512982.jpg
こちらが乗り場。30分に1本くらいの割合で運行されています。
d0110650_15515656.jpg
チケットは停留所に設置されている自動販売機でも購入できます。…でもお釣りは出ないので予め小銭を用意しておかないといけません。故障も怖いから、できるだけ前もって用意したほうがよさそう。タバコ屋さんなどで購入できるAMATの市バスチケットで乗車可能なので、私はそれで乗車しました。
d0110650_15532703.jpg
いよいよやってきました!新しいピッカピッカなトラムに初めての乗車です169.png

乗り心地はなかなか良かったです。渋滞が多い道も比較的スムーズに移動できるので、これが市内中心まで開通すれば便利な乗り物になる可能性も高いかもしれませんね。しかしながら、現在の状況では市内移動は何ら役に立ちません。ちなみにこの日トラムとバスを乗り継いで町の中心まで戻るのに掛かった時間は1時間でした。


[PR]
# by noranekosicilia | 2017-04-15 16:08 | 町角通信

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル