シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カターニャ空港滑走路閉鎖

11月5日~12月5日、カターニャ、フォンターナ・ロッサ国際空港の滑走路工事のため、カターニャ空港の滑走路が封鎖。これを受け、発着便に以下の変更があります。

チェックインは通常通りカターニャ空港で行い、安全検査後、シゴネッラ空港へバスで移動

1 チェックインは出発便の3時間前より
2 チェックインカウンターは出発時間の1時間半前にクローズ

この時期にカターニャ空港へ到着、出発の方は注意が必要です。

詳細は空港の公式サイト(英、伊)にて
[PR]
by noranekosicilia | 2012-10-13 02:09 | スト、開館時間、天気NEWS

ラグーサ県にてプラネタ社のナイト・イベント

10月13日、ラグーサ県アカーテ(ACATE)のプラネタ社ワイナリーにて芸術とワインをテーマにしたナイト・パーティーが行われます。

詳細はこちら
[PR]
by noranekosicilia | 2012-10-11 18:48 | イベント、シチリアのお祭り

トラパニ県のプチトマト

ピッツテッロ (Pizzutello)と呼ばれるこのプチトマトを生産する組合を訪れました。
d0110650_21291769.jpg

このツンと尖った実の端が特徴のミニトマトです。トラパニ県ではヌビアやパチェーコ村で生産されています。
d0110650_21353481.jpg

ピッツテッロの畑。8月後半だったため、ほとんど収穫されていました。
水はほとんどやらずに無農薬でそのまま自然に任せて育てるそうです。
d0110650_21371079.jpg

実が少し青いうちに収穫したものはこのように房を糸にかけていきます。この地方に伝わる伝統的なドライトマトの保存法のひとつ「ペンノラ」。昔はこれ、各家庭で行われていたそうで、女性達が二人一組で行ったそう。
d0110650_21374749.jpg

できあがったペンノラは室内の梁にかけてドライトマトになるのを待ちます。「ペンノラ」とは「吊るす」または「垂れ下がった」という意味の方言だそう。出来上がったドライトマトはトマトが手に入らない冬の季節の料理につかわれます。
d0110650_214148100.jpg

ペンノラで作ったドライトマトの典型的な使い方のひとつが、このピザです。「アリアータ」と呼ばれるトラパニ独自のピザのひとつ。

自然に任せて育ったトマトは皮も厚く味も凝縮されて、フルーツの味そのもの!美味なのですが、形もバラバラで生産量も少ないため、地元の一部の愛好家のみに購入されるそう。スーパーにお目見えすることはない
超スローフードなのです。
[PR]
by noranekosicilia | 2012-10-03 22:54 | グルメ、フード、ワイン

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル