シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オシャレなレストラン「イル・ギョトーネ・ラッフィナート(Il Ghiottone Raffinato)」

最近、ベタなシチリア料理にあきてちょっとオシャレなレストランに行きたくなることが多いのですが、そんな時に利用している店です。
d0110650_1991051.jpg

パレルモの中心、ポリテアーマ広場に近くにあるこの店、「Il Ghiottone Raffinato」はシンプルな素材にちょっぴり工夫を加えた料理法でオシャレに出してくれる店です。「創作料理」まではいかないので気軽に立ち寄れます。
d0110650_1994471.jpg

うれしいのは親切なサービス。ガチャガチャしたシチリアの大衆食堂にあきたらこういった場所でゆっくりとしたいもの!
テーブルにつくとアペリティフが運ばれてきます。
d0110650_1925872.jpg

この日はスズキのフィレのムール貝&ボンゴレソースがけをいただきました。
ワインの種類も豊富。ちゃんとソムリエが相談にのってくれます。
予算は前菜とメインの2品とワイン、水でだいたい1人40ユーロより。もちろんワインのセレクションによって値段は前後します。

Il Ghiottone Raffinato
住所 Via Salvaore Vigo, 3
電話 091 2514744
WEB http://www.ilghiottoneraffinato.it
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-25 19:10 | グルメ、フード、ワイン

観光地のB級お土産「ジャーラ」の素性

シチリア島のお土産は食べ物意外に意外と少ないのですが、観光地の露天なんかに結構並んでいる「超B級の定番商品」がいくつかあります。
「誰が何のために買うんだ、こんなもの!」って叫びたくなるものも多いんですが、その中にはちゃんと「シチリアの歴史や文化、生活」を伝えるものもあるんです。
d0110650_2373323.jpg

この超チャチなお土産、「ジャーラ(GIARRA)」といいます。もともと大昔からあるツボで、本物はテラコッタの材質で結構大きなもの。古代ギリシャ時代から存在する「アンフォラ」と同様で、違いといえば、形と大きさくらいです。
昔は穀類や液体の入れ物として大活躍したもの。運搬のための取っ手があるのも多いです。なんとヨハネの福音書にキリストが水をワインに変えたという奇跡がありますが、この時液体をいれていたのもこれです。
当然使用しやすいボトルがある現代ではもっぱら庭の植木鉢かわりまたは単なる「置物」になっているようです。
ジャーラはシチリアにも関係が深く、たとえばカターニャ県にある町「ジャーレ」も、このツボの名前に由来しているそう。シチリアを代表する作家「ピランデッロ」の作品にも「ラ・ジャーラ」があります。
この写真のやつはシチリア民族舞踊で「フィスケット」などの音楽にあわせてお手玉のように投げたりするジャーラのレプリカです。民族舞踊団のパレードでクルクルと空中に回るジャーラ、みたことありませんか?
こういうB級土産に歴史を感じると露天めぐりも楽しくなります。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-22 02:38 | 歴史と文化、史跡、美術工芸

ブラニアの花

d0110650_7574070.jpg

ブラニアの花です。春のシチリア島、特に丘に群生する野草で、パレルモ方言では「Vucclunedda (ヴックルネッダ)」と呼ばれてます。
茎にはトゲがありちょっと摘むのは大変なんですが、田舎ではこれを茹でて卵と一緒にフライパンで焼きシチリア風オムレツ「フリッタータ」にします。
冷めてもおいしいのでアグリツーリズモなんかに行くとこの時期の前菜の一種となってることも多いです。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-19 08:04 | グルメ、フード、ワイン

ワインフェアー「AVVINANDO2009」

5月10日、11日パレルモ郊外にあるレセプション会場にて「アヴィナンド(AVVINANDO)2009」が開催されました。シチリアはもとより、イタリアの各地の有名ワイナリーが参加。今年はバンガリーワインやドイツワインも試飲できました。
d0110650_23564956.jpg

期間中、テーマを決めたテイスティンング会が4つ。私はそのひとつ、ドイツワイン「リースリング」のティスティングに参加しました。参加料は25ユーロ。
d0110650_03045.jpg

d0110650_03435.jpg

9種類のリースリングを試飲。ドイツワインには全く無知、接する機会もありませんでしたのでティステインングはこれが初めて。パレルモの著名レストランや地元ワイナリー業者たちの討論などもあり、ドイツワインとともにリースリングの深さをしることができた大変興味深いものでした。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-15 00:06 | 現地レポート

セスナ機でのシチリア島空のお散歩

あるウララカな天気の日、セスナ機で「ちょっと空のお散歩」を楽しみました。
d0110650_5592941.jpg

4人乗りのセスナ。ちょっと怖かったけど、とっても天気のよい日だし、またとないチャンス!セスナを点検しているのは私の友人のビートさん。パレルモでも屈指のエンジニア兼大学教授で趣味はスポーツカーとセスナ。本日のパイロットです。

ルートは海岸線を東にむけてタオルミナへ。
d0110650_60185.jpg


タオルミナ上空。やはり空から見る町は違います。。。丸い建物がギリシャ劇場。
d0110650_61096.jpg

カポタオルミナ!
d0110650_62863.jpg


このあと、エトナ山を周遊しパレルモへ戻りました。飛行時間約3時間!途中私もセスナ操縦させてもらいました!生まれて初めての操縦!大感激でした。
[PR]
by noranekosicilia | 2009-05-11 06:04 | ホテル、滞在

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル