シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シチリアのB級フード!「アランチーナ」

これはシチリアの代表的なおやつ、「アランチーナ (Arancina)」。 シチリア郷土料理の定番「ライスコロッケ」です。
d0110650_2155459.jpg

もともとパレルモとメッシーナが誕生地と言われていますが、現在はシチリア中のバールやロスティチェリーア(調理パンや揚げ物などを売る店)のどこでも手に入ります。
炊き上げたお米にサフランとペコリーノチーズ、バターを混ぜ合わせて冷まし、別に作ったラグー(ミートソース)をこれに包んで丸め、パン粉をつけて油であげます。こう言ってしまうと、あまりにも簡単そうに聞こえますが、実際に作ってみるとけっこう手がかかる食べ物です。
中の具の種類は様々ですが、典型的なのは丸型のコン・カルネ(ミートソース)と俵型(写真)のアル・ブッロ(ハムとホワイトソース、モツッアレッラチーズ)。その他、ほうれん草やチキン入り、マッシュルームやソーセージなどが入ったものなどもバラエティー豊かです。
「アランチーナ」という名前は丸形の外観をもつコン・カルネの色と形がオレンジ(アランチァ)に似ていることからそう呼ばれているそうです。おもしろいことに、この呼び方はパレルモだけだそうで、他のシチリア都市では「アランチーノ」と呼ばれています。さらに島の東側ではアランチーナがタマネギ型をしていることから「チポリーノ(小さなタマネギ)」とも呼ばれます。
シチリア各地で様々な形、具、名前で呼ばれるアランチーナ、あくまで「庶民の食べ物」なのでレストランなどにはおいていません。もちろん、オニギリと同様、手でつかんでワイルドにガブリと食べるのが正統派!列車の待ち時間、観光の途中などに立ち寄ったバールで素朴な「庶民の味」を是非お楽しみください。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-10-15 21:48 | グルメ、フード、ワイン

モンレアーレの宗教音楽フェスティバル

11月中、モンレアーレの大聖堂で宗教音楽フェスティバルが行われます。期間中、シンフォニー楽団の演奏や有名オルガン奏者によるオルガン演奏などが予定。モンレアーレ大聖堂には1万本のパイプをもつ巨大なパイプオルガンがあり、この演奏もメインとなりそう。入場は無料。当日にパレルモの観光局 (ポリテアーマ広場)にて整理券を受け取ります。整理券がなくなると締め切られるシステムだそう。詳細はパレルモ市の観光サイトにて(英)
[PR]
by noranekosicilia | 2007-10-08 00:57 | イベント、シチリアのお祭り

サン・ヴィート・ロ・カーポのクスクス祭り

先日まで開催されたサン・ビート・ロ・カーポの「クスクス祭り」に足を運んできました。
10周年となる今年は審査員にガンベロ・ロッソのディレクター、有名シェフなどを迎え、大盛況。
d0110650_17291971.jpg

村のメインストリートには多くのブースが設置。ワインやオリーブオイルなどトラパニ県の特産物などのブースも多かった。
d0110650_17312040.jpg

ここがチケット売り場。10ユーロでクスクス試食とグラスワイン、お菓子(またはサボテンの実)とデザートワインが含まれている。
d0110650_1733621.jpg

村に設置されたクスクス試食ブースは4つ。トラパニ県のクスクス、地元サン・ビートのクスクス、本場マグレブ地方(モロッコやチュニジアなど)のクスクスに世界各国(ブラジル、セネガル、フランスなど)のクスクスのコーナー。多くの種類のクスクスから1つだけしか試食できないのが残念!
d0110650_17365832.jpg
 
これはマグレブのクスクスコーナーのお姉さん。美人だけど、あんまり仕事する気なかったみたい。
d0110650_1739980.jpg

クスクスの製作現場。水を撒きながらセモリナ粉を手で揉んで小さな粒にした後、乾燥させる。結構大変なんです。
d0110650_17405745.jpg

地元サン・ビートのブースにて。ママと三つ子ちゃん。
d0110650_1742138.jpg

本場、チュニジアの伝統的なクスクス。
d0110650_17424679.jpg

ドルチェ(デザート)はカノーロ、カッサータ、プチパイの他にトラパニの伝統菓子カサテッラ(写真)からの選択です。やっぱりここも1つだけ。これにデザートワインがつきます。
d0110650_17451851.jpg

今年の優勝はイスラエル(写真)。ソロモン王の古代レシピを元にしたマグロのクスクス、パンプキンとヒヨコマメのピュレがけに茄子とトマトのシチリア風ソースをミックスしたもの。シチリアとイスラエルの伝統が交差した料理で、「クスクスフェスティバル」のスローガンとぴったりとマッチしたようです。サンビート・ロ・カーポは美しい海岸線が広がる海辺の村。9月終わりに行われるこのお祭りで夏のバカンスシーズンが締めくくられます。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-10-04 17:07 | 現地レポート

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル