シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅の豆知識( 3 )

イタリアの「スト」

イタリアはなんといってもストが多い国。
それはなぜか…ひとつはやたらに労働組合が多い!
イタリア人達は一言でいうとワガママ!(よく言えば個性を重視)

同じ会社内に色々な労働組合があり、それが様々な主張を抱えてそれぞれにストをするのですね~

でも、結局何も解決しない のが特徴。…だって、ストったて1日だけ、それも午前中に「ちょこっと」する程度のものが多いので、スト慣れしてしまってるのね。スローガンに威厳がない…そうです、「オオカミ少年」の話のように…

私たち旅行者が一番困るのは、こういう「自分勝手な」ストに巻き込まれることが多いという現実。

ストを未然に防ぐことは無理ですが、とりあえずストの情報を得ることが大切ですね。
大きいストは様々なサイトで発表されますが、小さな地元系ストはなかなか情報が得にくい。

でも長年のスト研究(?)で、判明したことがあります。
ストは月、水、金の午前中が多い!

なぜか?
私が思うには、土日を挟んだ月金は最終的に3連休にできるから…水曜日は役所とかの一般受付日になってることが多いので、この仕事をサボれる…うまくいけば、土曜~水曜まで勝ってに5連休いけるかも…ってことでしょう。

要するに、他の国と違ってイタリアのストはこの程度なんです。偉そうなスローガンをかかえても、それが本当に実現することは少ないことをデモ参加の人も重々承知なんですね~

月、水、金に移動予定の場合は事前にスト確認をしたほうがよいです。
私のスト情報サイトはこちらです。
[PR]
by noranekosicilia | 2011-01-26 03:10 | 旅の豆知識

12月25日クリスマスの観光は困難。レストラン予約など事前準備を!

日本のクリスマスと違い、カトリックの国イタリアで12月25日は一年で1番重要な祝日です。
25日はみんな家族と一緒に過ごし、共に昼食をとりながらクリスマスプレゼントを交換します。昼食の前に教会のミサに参加する人もいます。

12月25日にシチリア島に滞在予定の方はご注意。全ての店も閉店、市内または都市間を結ぶ交通機関の多くもお休みとなります。

特に注意が必要なのは食事!レストランもクローズしているところが多く、オープンしている店も予約客のみを扱う特別メニューということが多いです。適当にどっこか開いてるだろう…という気軽な気持ちがクリスマスの食事難民になってしまう可能性大!

ちなみにクリスマスにクローズが決定しているモニュメントはパレルモのパラティーナ礼拝堂。シチリア内の遺跡はオープンしているようですが、午前中のみになるところもあるようで、事前チェックが必要です。教会はミサの
関係で開いていますが、観光用というわけではないのでバチバチと写真をとったり教会内でおしゃべりしたりという行為は控えましょう。

じゃあ、クリスマスには何をしたらいいの?という方に、ちょっとした提案。
1. 日中はゆっくりと誰もいない町を散歩、教会でミサに参加し、レストラン(予約要)でゆっくり食事する。
2.朝ゆっくりめに起床、予約したレストランで食事の後、夕刻イルミネーションされた町を散策
3.(パレルモより)午後、専用車(予約要)にてクストナーチにあるプレセペ・ビベンテを見学

その他、シチリア家庭でクリスマスを過ごすプランなどもありますが、とにかくこの時期は事前確認と予約が必要。軽く考えたつもりが、思いがけず1日無駄にしたということになりかねません。
[PR]
by noranekosicilia | 2010-12-15 21:10 | 旅の豆知識

「ピザ」!イタリアの常識

パスタ以外にイタリアを代表する食べ物といえばピザ!イタリア語では「ピツッア(PIZZA)」です。
d0110650_2037109.jpg

ナポリが発祥の地といわれますが、イタリア中どこでも食べられている国民食となってます。
イタリアでピザを食べたいッ! と思うのはあたりまえ…でも本場イタリアは日本とちょっと違う「常識」があるのです…

以下、知ってるようで知らないイタリアン・ピツッアの常識紹介~

1 ピツッアは夜の食べ物です!

イタリアではピツッアは夕食です。ピザを出すカジュアルなレストランを「ピツッアリーア」といいますが、夜にならないと釜を暖めない店も多く、ランチではメニューに入れていないお店も多いです。観光客やビジネスマンの多い場所ではお昼もピツッアを出す店も増えていますが…

2 シーフード系ピツッアは異端児なんです!

イタリアではチーズとシーフードを混ぜないことが多いので、ピツッアのトッピングにはあまり一般的ではありません。魚系で一般的に「変な顔をされずに」トッピングが許されている(?)のはアンチョビーとシーチキンくらい。(先日、スモークサーモンのトッピングを注文したら周囲の友人から笑われました…)
もちろん、ピツッアはファンタジー!注文できないわけではないですが、確かにシーフードはピザにのせるよりおいしい食べ方がいっぱいありそうですね。

3 「タバスコ~」は禁句!
ピザにタバスコをかけるのはアメリカ式。イタリアではまず行われません。「タバスコお願い~」なんて言っても「そんなものないよ~」という返事がかえってくることが多いです。ピリカラがお好みの方は「オリオ・アル・ペペロンチーノ(赤唐辛子入りのオリーブオイル)」をお願いするとよいです。

ちなみに飲み物の定番はコカコーラがビール。ワインもokですが、オレンジジュースとか炭酸系以外のソフトドリンクはXですね…

これであなたもイタリアンピツッア通(?) イタリア滞在中には是非ピツッアリーアでおいしいピツッアをイタリア人風に注文してみましょう!
[PR]
by noranekosicilia | 2010-11-15 20:24 | 旅の豆知識

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル