シチリア島の公認日本語観光ガイドがシチリア島&南イタリアの観光情報と日常を綴ります。


by siciliacome

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シチリアを代表する秋の味!「サボテンの実」

このフルーツは「フィコ・ディ・インデイア(Fico d'india)」サボテンの実です。
d0110650_2153780.jpg

シチリア島の「秋の味」として9月~11月くらいまで市場を賑わせます。植物名は「オプンティア・フィクス・インデイカ」。原産はメキシコですが、現在ではアメリカ、オセアニア、アジアそして地中海でも生息しています。サボテンの実はコロンブスのアメリカ大陸発見時期にヨーロッパに持ち込まれました。
d0110650_2221815.jpg

イタリア内でのサボテンの栽培の約90%がシチリア島で行われています。
d0110650_2243372.jpg5月~6月にきれいな花が咲きますが、これを摘み取り、その後2度目に咲く花を実にします。こうすることによって花がたくさん咲き、さらに遅くまでサボテンの実の収穫ができるのだそうです。ちなみにこの花には利尿作用や解熱作用があるそうで、乾燥させてハーブ茶としても利用されています(二日酔いなどの症状に効くそう。)
d0110650_2252916.jpg

サボテンの実には果肉が黄色いスルファリーナ、赤色したサングイーニャそして白緑色したムスカレッダと呼ばれる3種類がありますが、黄色のスルファリーナが一番土地に順応しやすく、最も多く実をつけるそうです。シチリア島では古くから庶民の食卓に上っていましたが、現在ではこれを原料にリキュール、モスタルダ、ジャムなどが作られ「珍味」として世界中のグルメ達に知られています。でも、一番おいしい食べ方はやはりそのまま皮をむいて食べること!ナイフとフォークで両端を切り落とし、中央にナイフで切り込みを入れて皮を剥きます。そして「パクッ!」と一気に2~3口くらいで食べるのが正統派!市場ではすでに皮を剥いたもの(写真)も売っています。 実は種がとても多く(160g程度の実には約300くらい入っているそうです。)、食べにくいという声もありますが、地元の人は種をはき出さずに全て飲み込んでしまいます。
ビタミンCとミネラルを多く含み、体にもとてもよいサボテンの実。味は?…この時期シチリア島を訪れる方、実体験でご賞味ください。
[PR]
by noranekosicilia | 2007-09-24 02:04 | グルメ、フード、ワイン

↓シチリア島のことなら

カテゴリ

パレルモ観光
スト、開館時間、天気NEWS
イベント、シチリアのお祭り
歴史と文化、史跡、美術工芸
グルメ、フード、ワイン
B&B, アグリツーリズモ
ホテル、滞在
ショッピング&お店情報
シチリアのワイナリー
町角通信
現地レポート
シチリアの村
シチリアの町
シチリアの小さな島
旅の豆知識

タグ

フォロー中のブログ

世界たべあるき日記
ヴェネツィア ときどき ...
イタリア・絵に描ける珠玉...
のむりえ日記
白くまユウビンとニィビンの生活
爽やかホハ・ホーラ!

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

その他のジャンル